妊娠中でカフェインが摂取できない妻が好んで飲むルイボスティーについて

ルイボスティーはノンカフェインのお茶であり、お茶好きの妻によく買って帰ることがあります。妻は現在妊娠中であり、カフェインの摂取は抑制されています。しかし、妻はお茶が好きで妊娠前からよくお茶を好んで飲んでいました。妊娠が発覚してから大好きなお茶を飲まないようにしていましたが、知人からルイボスティーを紹介してもらい、ノンカフェインのお茶があることを知りました。

次の日から、妻のためにスーパーでルイボスティーのティパックを買って帰るようになりました。そして、ルイボスティーのことをいろいろ調べていると、お茶の専門店では様々なルイボスティーが販売されていることも知りました。フルーツ系など様々なフレーバーがあり、ある専門店では十種類以上のルイボスティーの種類が販売されています。毎回違った味を味わえるとのことで、妻は大変喜んで毎日飲んでいます。また、ルイボスティーはノンカフェインで妊婦に優しいだけではなく、便秘にも効果があるということで、便秘がちの妻は重宝して飲んでおります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です